帽子 抜け毛

MENU

帽子を被ると抜け毛を進行させるって本当?

 

 

帽子を被ると抜け毛を進行させるって本当?

 

帽子は抜け毛を進行させるのは本当のことですが、予防にもなります。

 

 

 

抜け毛を進行させるケース

 

 

きつめの帽子を被っている場合、
頭皮が圧迫されてしまい血行不良を起こします。

 

 

栄養を含んだ血液が毛根にある毛母細胞に届かないと
髪の成長がうまく行われなくなってしまいますのでサイズが合ってない
帽子は控えたほうが良いでしょう。

 

 

また、帽子をかぶり続けると雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌は頭皮の毛穴を塞いでしまいますし、
炎症の原因にもなるので髪の成長を阻害してしまいます。

 

 

そのため、きつめの帽子を選ばないことと、帽子をかぶり続けないという点を意識していきましょう。

 

 

 

予防になるケース

 

 

帽子が紫外線から守ってくれた時は予防になります。

 

 

紫外線が頭皮に当たり続けると炎症や酸化を起こしてしまいます。
そうすると健康に育つはずの髪が頭皮のダメージによって育ちにくい環境になります。

 

 

通気性の悪い帽子をかぶり続けると逆に蒸れて抜け毛を促進してしまいますので、
通気性のある帽子を選んだり外でずっと被り続けるのではなく、

 

紫外線の当たらないところで休憩時に帽子を脱いで予防をしていきましょう。

 

 

 

 

抜け毛予防をするなら

 

抜け毛予防に良いシャンプー